株投資のスイングトレード投資法ってどんなの?

株投資について書かれた本を何冊も読んで勉強した上で、株式取引のビギナーが投資をする場合、スイングトレードと名づけられた投資法を導入する人も大量に存在するでしょう。
スイングトレードはうまく取引できれば、たくさんの利益を上げられるので、非常に人気がある投資方法です。
言うまでもないことですが、いつでも儲かるわけではありませんから、マイナスになってしまうこともあります。
失敗しないで株投資をする方法という本や記事をけっこう見かけます。
ですが、100パーセント失敗しないということなんてありません。
ただし、ちゃんと勉強して、ルールを考えた上で投資するなら、成功することもありえるのが株なのです。
失敗を恐れたり、一度の失敗で諦めずに学んだところに、株の楽しみが待っていると思えるのです。
株式投資をするにあたって、いくら値動きが激しいとはいえ、売買高のほとんどない小型株式へ投資をすることは、良いとはいえません。
それは、普段から売買高の少ない株式は購入した株式が売却したいタイミングで売ることができないからです。
株式投資初心者に必ず覚えてほしい言葉にキャピタルゲインとインカムゲインがございます。
株で利潤を得るにはこの二つのワードを覚えておいてください。
キャピタルゲインは株式の売り買いで生じるマージンのことです。
例をあげると、1万円で買った株式を2万円で売却すれば、1万円の差額がキャピタルゲインになるのです。